バストアップWEB TOP → バストアップのつぼ 天渓とは

天渓とは

天渓(てんけい)は乳腺の発育を促進する働きのあるツボです。ですので、ハリのあるバストを作るためには欠かせないツボの1つと言えるでしょう。バストと胸部の境目のわきで、乳首と同じ高さにあります。そこをゆっくりと押して刺激してあげると良いでしょう。ただし、痛みが生じるほどに強く押しすぎると逆効果になることもありますので、心地よさを感じる程度に留めておきましょう。

乳腺が発達していないと、バスト全体のボリュームは乏しくなってしまいます。実はこの乳腺の発達が、バストの大小を決めるポイントといっても過言ではないほどで、バストが大きい方のほとんどは相応に乳腺が発達している場合が大半なのです。天渓はこの乳腺を発育させるために、重要なツボなのです。

天渓を刺激する際は、同様にバストアップの効果があるだん中というツボを同時に刺激するのが良いでしょう。だん中も天渓と同じく左右の乳首の直線上にあり、天渓とは逆に内側へと進んだ場所の、簡単に言えば胸の真ん中にあります。刺激の仕方としては、両手の親指を使って天渓を刺激しながら、更に両手の中指と人差し指を胸の真ん中にあるだん中に持っていき、同時に刺激できるようにすると効率が良いです。だん中のツボ押しは女性ホルモン促進の効果があり、女性ホルモンの促進は乳腺の発達に繋がるため、相互作用によって効果も倍増するのです。

乳腺の発達を促す天渓を刺激し、バストアップのための高い効果を得ましょう。

バストアップのつぼ


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!