バストアップWEB TOP → バストアップのつぼ だん中とは

だん中とは

だん中は、バストアップにとても効果のあるツボの1つです。このだん中には女性ホルモンの働きを促進してくれる効果があるのです。場所はだいたい左右の乳首を結んだ線の中央にあると言われています。要は胸の真ん中辺りですね。ここをゆっくりと数秒押してあげましょう。ツボを押す際には、あまり急に強く押してはいけません。痛みよりも、心地よさを感じる程度が、最も良い力加減であるといえます。

バストアップの基本と言えることですが、女性ホルモンの刺激というのは、女性らしい身体作りのためには欠かせないのです。そういった意味で、女性ホルモンの働きを促進してくれるだん中のツボを刺激するのは、ツボ押しによるバストアップの中で最も重要な土台と言えるかもしれません。大胸筋や乳腺をいくら鍛え上げても、女性ホルモンが円滑に分泌されない限りは、理想のバストは望めないのです。

だん中を刺激する際は、同様にバストアップの効果がある天渓(てんけい)というツボを同時に刺激するのが良いでしょう。天渓も左右の乳首の直線上にあり、だん中と逆に外側へと進んだ場所の、両脇の下側にあります。刺激の仕方としては、両手の親指を使って天渓を刺激しながら、更に両手の中指と人差し指を胸の真ん中にあるだん中に持っていき、同時に刺激できるようにすると効率が良いです。この時、バストを揉みほぐすようにしておけば、バストそのものの刺激にもなるでしょう。

女性ホルモンの働きを促進するだん中の刺激は、バストアップには欠かせない土台であると言えます。

バストアップのつぼ


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!