バストアップWEB TOP → バストアップのやり方 エストロゲン

エストロゲン

エストロゲンは女性ホルモンに含まれる物質の1つです。エストロゲンは自然分泌以外にも 最近ではサプリメントなどを利用して、そこから摂取するということもできます。サプリメントなどによって女性ホルモンを補うことで、バストアップ効果が期待できるでしょう。思春期以降に分泌が増加していき、いわゆる二次性徴を促進する効果があるのですが、人によってはこの分泌が少なく、そのためバストが大きくならない、ということもあります。

エストロゲンはプロゲステロンと同じく、ステロイドホルモンの種類の一つです。ステロイドホルモンというのは、脊椎動物に作用する生理活性物質のことを呼びます。ステロイドホルモンは多くのホルモンの総称であり、エストロゲンは性ホルモンとしての機能を持っているもので、これが不足してしまうと発育不振などに陥る場合があります。

エストロゲンに関しては、経口摂取(口から食物などのように)という方法では、エストロゲンが腸で吸収されて肝臓で分解されるため、ほとんど効果がなくなってしまいます。経口摂取によってエストロゲンを補給したければ、サプリメントなどを使用し、途中で分解されないエストロゲン誘導体を選ばなければなりません。

ただし、エストロゲンを摂取するにしても、用法・用量には注意するようにしましょう。また成長期に摂取するのも控えたほうが良いです。男性と比べて女性が、思春期に身長が伸びにくくなるのはエストロゲンの作用が原因で、成長期に摂取してしまうと身長が伸びにくくなってしまうのです。

バストアップのやり方


ウェディングドレスのレンタルを格安で
http://www.ozoz.co.jp/

事務服 ブラウス
事務服のブラウスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!