バストアップWEB TOP → バストアップのやり方 プロゲステロン

プロゲステロン

プロゲステロンは、実はバストアップと深い関係があるのです。あまり知られていませんが、プロゲステロンには乳腺を発達させる作用があります。この乳腺がバストアップのためのポイントとなります。バストアップの為には、乳腺の発達がとても大切になってくるのです。乳腺が発達していないと、女性らしいバストを作ることが出来ないのです。

脊椎動物に作用する生理活性物質をステロイドホルモンと呼び、プロゲステロンというのはこのステロイドホルモンの種類の一つです。基本的には子宮内膜への着床性増殖を起こす黄体ホルモンなどの働きを持っており、特に成人女性とかかわりの深い物質です。月経周期はプロゲステロンによって左右され、妊娠時には出産まで妊娠の状態を正常に保つ働きを担っています。

このプロゲステロンがバストアップに有効なのは乳腺を発達させる作用があるからというのは、最初にお伝えした通りです。米国などではプロゲステロンを含む女性向けクリームやサプリメントが多く販売されているほどですが、クリームに関してはそれほど信頼できる科学的根拠はありません。しかし、それにも関わらず買い上げる顧客が米国で多いのは、プロゲステロンの効果がそれほどまでにバストアップに有効であることを、暗に裏付けているのかもしれません。

プロゲステロンはバストアップだけでなく、生理不順・更年期障害にも有効であると言われています。いまだ研究は途上ですが、今後の発展が注目されている物質といえるでしょう。

バストアップのやり方