バストアップWEB TOP → バストアップに効く成分 ビタミンAとは

ビタミンAとは

ビタミンAは粘膜を維持するために欠かせない栄養素の1つと言われています。このビタミンAには皮膚の新陳代謝を活発にして、お肌にハリをもたせる効果があります。ですので、バストに張りをつけるためにもかかせない栄養素と言えるのです。逆にビタミンAが不足してしまうと、お肌のハリは不足してしまい、バストにも満足のいくハリが持たせられなくなる可能性があるのです。

ビタミンAは脂溶性ビタミンと呼ばれるものに分類され、簡単に言えば脂によく溶けるビタミンです。そのため、ビタミンAを多く含む食品は、油と共に調理するのが効率も良くなるというわけです。野菜炒めなどは特に相性が良いでしょう。油も出来る限り上質なものを使用するのがオススメです。

ビタミンAは、乳製品や各種レバー・ウナギなどに多く含まれます。先述した通り、ビタミンAは脂に溶けやすい脂溶性ビタミンですので、油を用いて調理すると吸収効率も一気に高まるはずです。また、小松菜・ニンジン・ピーマンなどの緑黄色野菜に含まれているβカロチンは、体内に必要な量だけをビタミンAに変える作用があるため、過剰摂取の心配が少なくオススメです。過剰摂取が心配な場合は、これらを積極的に食べるようにしましょう。

ビタミンAはお肌にハリを持たせるだけでなく、風邪に対する抵抗力などを高めるのにも必要な栄養素です。これが不足してしまうと身体に様々な悪影響が出てしまうため、過剰摂取には気をつけながら、不足なく摂取するようにしましょう。

バストアップに効く成分


イモバックス 副作用
イモバックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

アミティーザ
アミティーザなら医療関係者向け情報サイトで